ダイキン特別工事店

Voiceお客様の声

社会福祉法人 和敬会倶楽部 ふくろうの杜 : それはもう東3さんにするしかない!

P1030940_edited P1030953_edited_edited_edited

【ユーザーズボイス】

補助金が使えたのは、かなり大きかったです。介護福祉は利益を求めず、経費を抑えながらになるので大変ありがたいお話だと思いましたね。
以前に使っていたガスのエアコンは、すでに12年間使用していて何度か壊れていたので入替を考えていましたから、いろんな所から話を聞く態勢ではありました。しかし、東3さんから提案して下さる内容も対応もよかった。
現場の下見をしていただいた時、効率を上げる配置の提案をして下さったのは東3さんだけ。同じ様に見積りを持ってきた他の業者は、補助金の話はなかったですし、同じ場所での入替えで見積り金額は高い。東3さんとの差が歴然でした。 まさに熱効率の悪さが悩みのひとつだったので『これはいい提案をしてくれる会社だ』と思いました。
以前は、とても無駄が多く、夜間に待機しているスタッフが事務所のエアコンを点けると連動している他の部屋のエアコンまで稼働し、広いエントランスの一部を使用する時も3、4台連動させていたので稼働せざるを得なかったが、入替えることで個別運転できるようになり無駄を省いてくれました。ガスの単価は高いので、入替後の夏の光熱費がいくらになるか楽しみです。
エアコンが壊れていなくても入替えたきっかけが『10年保証』です。以前契約していた業者の時は、エアコンが壊れると見積りと同時発注し、あとで金額を聞いて高くて驚いていました。入居者は、高齢者の方ばかりなので待ったなしの状況ですからね。これが電話一本で対応してくれる。
工事期間中は、工事スタッフの方から常に連絡頂くなど、真摯に対応してくれましたから不安もなかったです。
プランナーさんは、契約前から足繁く来てくれてましたし、悩み事を解消してくれました。それはもう東3さんにするしかない!プランナーさんの顔を見ると安心するんです。これからも宜しくお願いします。

【東3からの紹介文】

四季折々の豊かな自然をもつ岐阜県の中津川に建つふくろうの杜様では、アットホームな空間を大切にされている施設ならではのものがあります。
その内のひとつが、施設内で催される教室や喫茶などを入居者のご家族や関係者の方がボランティアとして活動されており、入居者の方との交流の場となっております。施設の顔になる玄関スペースや居室周りなどに教室で作成された習字や作品が華やかに飾られており、作品を前に入居者の方とご家族との会話を楽しまれている情景が目に浮かびます。
喫茶スペースでは、温かみのある木造のカウンターと、車いすをご利用の方でも安心して通える広々としたスペースにテーブルが用意されており、ボランティアの方が淹れてくださる美味しいコーヒーを味わいながら会話に花を咲かせておられるのも親しい方が喫茶に立たれているからだと思います。
ふたつ目が、家族会の方が中心になって年に一度ほぼ施設全体を使って屋台や催しものを企画される『納涼祭』。
納涼祭に参加できるのは入居者の皆様とそのご家族のみですので、家族水入らずで一日楽しまれているようです。
花を添えるように施設スタッフの皆様が、ソーラン節を踊ります。この日の為の練習は、初夏から始まり新入社員が中心になりユニフォームを作って『ソーラン部』を立ち上げ、バラバラの勤務終わりの時間を合わせて練習するほどの熱の入れようです。
一致団結してのソーラン節を踊った後は、スタッフ同士で絆が深まっている様子。納涼祭の目玉となっていることは間違いありません。
人材を大切にされている施設とスタッフの希望より生まれた『キッズルームふくろうのもり』は、立ち上げから大人気。以前は待機児童問題もあり、「結婚して子供さんを出産されると退職を余儀なくされ、いい人材を手放すしかない」という状況だったとのことでしたが、キッズルームが出来たことによりスタッフ二人が復帰され「スタッフから『働ける』という感謝の声が聞こえてくるのでありがたいですね。」と笑顔で仰られてたのが印象的でした。

【概要】

GHP → EHPへ変更
ビルマルから個別空調へ変更し、エアコンの馬力を116HP → 114.8HPへ削減に成功。     
さらに、熱効率が上がる見直しをした。

【HP】

http://fukurounomori.jp/

This entry was posted on: 2017/01/21/ Category: その他