ダイキン特別工事店

Voiceお客様の声

銀波荘 : 良いご縁をありがとう!銀波荘のための提案をありがとう!

顔 AC

【ユーザーズボイス】

建て替えをしてちょうど15年、エアコンの寿命もそろそろかと考えていたとき、東3さんよりお電話をいただきプランナーさんに来ていただいたのがきっかけです。
プランナーさんは、笑顔がすてきで、話し方やハキハキとした対応がすごく好印象でした。今まで出会ったことがないほど、もう一度お話しを聞きたいと思わせてくれた素晴らしいプランナーさんでした。提案は企業的目線で、”何をすると一番効率がいいか” “無駄がないか” “どの方法が一番コストが下がるか”など銀波荘のための提案をしていただいたことが非常に好感触で、東3さんの思いが伝わりました。
今回更新をお願いした宴会場のダクトエアコンは、中心へ風がいくように設置され、窓側が非常に暑く、中は寒いという温度ムラがありました。日が当たって暑くなる窓側に風をいくようにすることで、温度ムラが改善するといった、エアコンの根本的な知識も教えていただきました。また、一括管理から個別管理にすることにより無駄がないことなど、欲しいとしているタイミングに、欲しいとしている納得できる提案をしてくれ、合致しました。
何事もご縁というものはあるもの、いいタイミングにいいご提案をしていただきました。
今回の宴会場での更新について、低コストで良いものを取り入れたいという思いから、当初は補助金での導入を考えていました。しかし、補助金を活用することによる工事の開始時期を考えると、これからゴールデンウイーク・夏に向けての繁忙期を乗り越えられるかと、シーズン的に補助金を活用しての更新は難しかったんです。東3さんはその思いも汲み取ってくれ、エアコン業界も、弊社としても、落ち着いているこの時期に「できる限り補助金に近い金額で頑張ります」と、繁忙期前の時期に補助金を活用せず、実現できました。実は数年前まで、エアコンの効きが良くないことを機に、宴会場の使用を辞めようかと検討していました。4月終わりから11月前半頃まで冷房を使用しておりますが、コンロを使用することや、収容人数が多いことから、半年使う冷房の効きが良くないとなると、使用にも引け目を感じていました。しかし今回の更新でこの問題が払拭し、お客様のニーズにもお答えできるようになり、宴会場の活用が、お客様のご宿泊の結びとなっている次第です。
今、ほかの場所でも更新を検討しており、この環境にどういったものがベストかという提案をしていただき、私たちのことを思ってくれていることがすごく伝わっています。東3さんでなければ、お話しを進めなかったのではと思うほど。
良いご縁をありがとう!銀波荘のための提案をありがとう!

【東3からの紹介文】

1955年より創業の銀波荘様。
今回取材に訪れた瞬間、建物の大きさと立派さにとても圧倒されました。入り口でのスタッフ様のとてもすてきな笑顔のお出迎え。ロビーへ入ると、とても趣のある重厚感のある雰囲気です。すぐ左手を見ると、そこには窓一面に三河湾が広がります。この壮大な景色には、思わず見入ってしまいました。ずっと見ていても飽きないこの風景は、時間を忘れさせてくれ、とてもぜいたくです。こんなすてきな空間で今回、お話を聞かせていただきました。
銀波荘様は、先代様がこの海を望めるこの場所で、平屋造りの4部屋からスタートされました。海を目の前にした高立地条件とともに、日本の昔からのおもてなしの心を一番大切にし、すべてのお客様にご満足いただけるようにしています。経営理念は『おもてなしの心を大切に、日本文化の提供と習得を通じ、地域社会とともに発展する』とのことで、「お客様が望むことを全て気付いて、喜ぶことをして差し上げ、笑顔で帰っていただき、日本文化『おもてなしの心』を伝えるとともに地域とともに発展していきたい」と好立地に負けないような接客を心掛けていらっしゃいます。
旅館は『ぜいたくな無駄を過ごす場所』、時間を忘れ「携帯電話も時計も置いてゆっくりしてほしい」と、確かに館内には時計は見当たりません。普段ではなかなかできない、時間を気にしない、海を望んでぼーっとする、有意義な無駄な時間を過ごしてほしい、との思いでおもてなしをされています。スイートルームでは、窓を開け、すてきな椅子に座りながら波の音、潮風を感じながらお昼寝をする。こんなぜいたくな時間を過ごせます。お食事処にも時計はなく、ゆっくりお食事を楽しんでいただきたい思いが伝わります。
お食事は、地産地消を主に、ここでしか味わえないものをいただけます。”希少価値の高い赤座海老・メヒカリ・ニギス”といった珍しいお魚を味わえます。また海のまち蒲郡市では、2016年より魚の特徴をご紹介し、どんな魚かわからないまま食べるより、魚のいろいろを知って食べて魚を好きになってもらいたいという願いをこめて、”まちじゅう食べる水族館”という取り組みをしており、メディアにも取り上げられています。銀波荘様でも、お食事処に赤座海老などの紹介をし、食べながら楽しんでいただく取り組みをおこなっています。おいしいお食事も旅の醍醐味です。食べながら食材の知識を得ることで、おいしさや旅の思い出も倍増しますね。とてもすてきな取り組みをされておられます。
温泉は、アルカリ単純泉で”美白泉”名の通り美人の湯です。大浴場は朝6時より、朝日を浴び海の潮風を感じながら入ることができます。冬になると日の出を見ながらお風呂に入ることができるそうで、初日の出をお風呂で楽しむ方もお見えとのこと。初日の出は、海の前でもご覧になることができるそうです。元旦の日は、全社員様で朝6時半に”拝賀式”を行っているそうで、一年の抱負を述べて、初日の出を見て仕事に就くというのが元旦の習わしとのことで、お客様に喜んでいただきたい熱意が伝わってきます。伺った際も、毎月ご宿泊の顧客様がいらしていました。お聞きすると、顧客様が大変多いとのことで、スタッフの皆様のあたたかいおもてなしの心が、お客様から愛されているのだと感じました。とてもすてきな旅館”銀波荘様”で、時間を忘れてぜいたくな無駄を過ごしたいですね。
お忙しい中、ご丁寧に取材にご協力いただき、またたくさんの温かいお言葉をいただきましてありがとうございました。

【概要】

水冷ダクトエアコン(一括管理)
  ➡ダイキン製 ECO ZEAS 個別空調 天井カセット形4馬力×12台

【HP】

http://gimpa.co.jp/

This entry was posted on: 2017/06/28/ Category: その他