– go to post

先日、お客様よりGHP(ガスヒートポンプ)エアコンを10年以上使っており、機器寿命が心配で一度見に来てほしいとのお問い合わせを頂きました。

お伺いさせて頂くと、1台の室外機に5台の形状の違う室内機が設置してありました。室内機それぞれの使用状況を確認させていただくと、時間帯やお客様の込み具合によって使わない場所があるとのことでした。

IMG_1395

 

 

 

 

そして、今回ご提案させていただいたのは、室外機の個別化と、EHPへの変更です。

室外機が1台ですと故障時に室内機が全台が動かなくなることも考えられます。すぐに修理ができれば問題ありませんが、真冬や真夏にエアコンが全台停止!って、ゾッとしますよね。

今回は、個別化することによりお客様のリスク回避という要望にお応えすることができました。

IMG_1855

 

 

 

 

 

当社は、お客様の不安を安心に変える事が大好きです。

皆様、空調に関してのお悩みは当社までご一報ください。


 
– go to post

先日、お客様のところに訪問させていただいたところ、エアコンの室外機が下の写真の様に凍りついていました。

IMG_1921

 

 

 

 

 

確認したところ、屋根から雪解け水が滴り落ち、ちょうど室外機に当たっていました。

この様な設置状況ですと、冬は凍結が促進されデフロスト(霜取り運転)が頻繁に起こります。

夏場は西側に室外機の熱交換器が向いていると西日にさらされエアコンの効きが悪くなります。

室外機の取り付け位置ひとつでエアコンの省エネ効率は劇的に変わってきます。

皆様のエアコンは大丈夫ですか?

エアコンを入替える場合は、この様なことも考慮し工事を行わなければいけません。

弊社は、快適さと節電にこだわりを持って提案をさせて頂いておりますので、入替の際は是非一度ご相談ください。

 


 
– go to post

先日、三重県志摩市のお客様のエアコンを更新させていただきました。

道路を挟んですぐ海になっており、景色の良いロケーションです。

IMG_1805

 

 

 

 

 

しかし、エアコンの室外機にとっては、機械のサビ対策が必要です。

ダイキンでは、塩害による腐食から機械を守る耐塩害仕様室外機がございます。

今回は、お客様に耐重塩害仕様の室外機をご提案させていただき、エアコンを更新させていただくことになりました。

IMG_1583IMG_1823

 

 

 

 

 

耐重塩害仕様の室外機は通常の室外機とは色が違うので分かりやすいですね。

海の近くのお客様にはこの様なご提案が色々とできますので、一度ご相談ください。

 

 

 

 

 


 
– go to post

先日、お伺いさせて頂いたお客様に、夏と冬どちらが電気代がかかるの?とのご質問を頂きましたので、今回は簡単にご説明をさせて頂きます。

 

エアコンは室内温度を設定温度までにするまでが一番電気代がかかります。

地域により季節ごとの気温も異なりますが、例えば、室内の設定温度を夏・冬ともに25℃と設定したとしましょう。

 

夏、設定温度(25℃)まで室内気温を下げる場合

室温を30℃~35℃とすると、エアコンは5℃~10℃室温を下げなくてはならない。

冬、設定温度(25℃)まで室内気温を上げる場合

室温を5℃~10℃とすると、エアコンは15℃~20℃室温を上げなくてはならない。

 

例えば夏の室内気温が40℃まで上がった場合も、設定温度まで下げなくてはならないのは15℃です。しかし冬の気温が寒い地域では、室内気温が0度以下になる地域もありますので、そうした場合は設定温度まで25℃以上上げなくてはなりません。

このような理由で、室内気温と設定温度の差が大きい冬場のほうが電気代が高くなる傾向があります。

一概には言えませんが、冬のエアコンの使い方次第で年間の電気代にも差が出てくるかも・・・

節電に対する方法は、他にも色々ございますので、気になる方は是非当社までご連絡ください。


 
– go to post

皆様こんにちは。

今回は、エアコンの効きが悪いとのお問い合わせを頂き、訪問させていただいたお客様のお話です。

一部屋に2台のエアコンが設置してあり、古い機械ではありましたが能力的には問題のない機種が設置してありました。

しかし、夏は冷えないし、冬は温まらないとのことです。

パッと見てこれでは効きが良くないとわかりました。

設置場所です。

室内の温度は基本、外気温の関係で窓から温まったり、冷えたりします。

こちらのお客様のエアコンは部屋の中心からズレていて、さらに窓から遠く設置されていました。

今回、新しい機械に更新するのと共に、場所を約1m窓側にずらして設置させて頂きました。

作業中

 

 

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

そして、お客様の悩みは解消されました。

この様に当社では、なぜ効きが悪いのか?機器を新しくするだけで解消できるのか?を一つ一つ検証しながらお客様にご提案させていただいております。

空調でお悩みの際はぜひ当社までご連絡ください。

 


 
– go to post

初めまして。プランナーの鏡谷です。

先日、私の初めてご契約を頂いた美容室様に訪問させていただきました。

工事をさせて頂いた時は音が静かになったとお喜び頂けましたが、今回はどの位節電ができたかドキドキしながら訪問させていただきました。

そして、電気代の請求書を見せて頂くと、去年に比べてなんと1/2になっていいました。まだ単月での計算ではありますが、お客様には喜んでいただけました。

これからも、皆様のエコ活動の協力ができるよう色々なご提案をさせて頂きます。