– go to post

弱冠14歳の藤井聡太4段が、プロ棋士としてデビューから18連勝と、とどまるところを知らない勢いです。
筆者の地元、愛知県瀬戸市出身なので、非常に親近感もあり、普段は正直「将棋なんてお年寄りが縁側でのんびりやるもの」程度にしか認識していなかった人々も、ニワカファンとなって興味津々です。

「将棋界の歴史が動いた」とまで言われている天才藤井聡太4段は、一体どのような少年時代を過ごしていたのでしょう?
有名な話ですが、4歳の頃、積み木を組み立てて作る、立体パズルを与えられて、飽きもせずに取り組んでいたそうです。大人の我々が挑んでも困難なこのパズルを続けることで、
将棋に大切な「直感力」を培っていったということです。小さなことの積み重ねと継続、これこそがどんなことにおいても大切だと痛感させられます。

さて、エアコンについて、小さなことを一つだけお話しします。
例えば広いお部屋に何台ものエアコンがある場合、我々はいろいろな方法で識別できるようにしますが、今回はこんな方法をとりました。

各種リモコン

 

 

 

 

 

エアコンは配置に合わせて番号を付け、換気扇は色分けしてみました。「直感的」に色を見て判断していただこうかと。無理矢理のこじつけでした。


 
– go to post

先日、昨年空調設備の更新工事をした北海道は札幌の現場へ出張する機会がありました。
前週には記録的な荒天/降雪により、新千歳空港が閉鎖になっていたりと非常に不安でしたが、当日は「天候も安定しているし、普段通りだから心配ないですよ。」
と、現地のスタッフからのありがたいお言葉をいただいて中部国際空港へと向かいました。

さて、到着時刻は午後7時30分の予定だったので、空港に到着した時点では真っ暗です。従って飛行機が着陸して初めて現地の天候が判明するのですが、
幸いにも新千歳空港付近は比較的穏やかな天気でした(ただし、気温はマイナス4度!!)

宿泊地は札幌市内なので(ご存知の方は頷かれると思いますが)、車だと50キロ近く高速道路を走ります。
レンタカーを借りて、市内に向かうと

新千歳空港 近く

早速名物の看板が・・・(見えますか?マイナス3.1度を表示してます)。

夏場なら1時間程度で市内に到着できるのですが、冬季ですので2時間以上かかりました。
市街地ではこの季節ならではのイルミネーションが綺麗でした。

札幌市内 イルミネーション

なんとか現場に到着です。エアコンの室外機の移設工事だったのですが、昨年の秋に見た状況はこんな感じでした。

降雪前 室外機

ところが、今回到着してみて同じ場所が

降雪後 室外機

こんなことになっています。名古屋の我々には想像もできませんが、ガンダムの足のような「防雪フード」は当地では必需品なんです。

そんなこんなで無事工事は完了し、再び一路新千歳空港へ。昨夜は暗くてわかりませんでしたが、札幌近郊の高速道路は

凍結 高速道路

こんな感じで凍結しまくってました。現地の人々は何事もなかったかのようにおよそ時速100キロ程度で走行されています。心臓が縮む思いでした。
やっとの思いで空港に到着、新千歳空港ビルの2階の売店コーナーへ向かいます。
今回の出張を聞いた我が家のボスから、「新千歳空港限定のスイーツがあるから、買ってくるように」との指令を受けておりましたので、搭乗時間ギリギリでしたが、なんとか購入してきました。

新千歳空港 限定スイーツ

柳月三方六の「ユキピリ花」と言います。しっとりとしたクッキーです。
我が家でも、我が社でも、好評をいただきました。

出張の楽しみはこんなところにもありました。


 
– go to post

太平洋の向こう側では連日の大統領選挙騒ぎもドナルド・トランプ氏の勝利によって幕を閉じました。日本を始め各国のメディアでは、「史上稀に見る不人気候補対決」なんて評価しつつ、基本的にはヒラリー候補が優勢で、トランプ候補はジョークみたいに扱っていましたね。誰も本気でトランプ大統領が誕生するとは考えていなかったのかもしれません。いつものように、マスコミは話題になりやすいトランプ氏の過激な発言や失態ばかりを強調し、面白おかしく視聴率を稼ぎに奔走していました。

しかし、トランプ氏は、個人的な思想や発言はどうあれ、ビジネス界では超一流の人物なのです。選挙期間中の発言と勝利が確定した後の発言が別人のように変化していても、なんら不思議ではありません。安倍総理がこんなにも早く対談した(できた)のも、選挙開始以前から何か情報を掴んでいたのかもしれませんね(もちろん、素人の完全なる憶測ですので、発言には一切根拠もソースもありません。悪しからず)。

さて、いつものように話は全く関係のない方向に転換しますが、以前のブログに掲載していた私の所蔵ギター・コレクション(笑)ですが、最近少し変化がありました。熱心な私のブログ読者(爆笑)の皆様ならばご存知かと思いますが、私が10代の頃から「神様」と崇め奉っているギタリストがいます。その名を「GaryMoore」といいます。彼がある時期メインで使用していたギターに、フェンダー社のストラトキャスターというのがあります。実物の写真はこれです。

GaryMoore ギター写真実は以前、このギターに憧れるあまり、つい廉価バージョンの似たようなギターを購入していました。その写真も当ブログにupしたことがあります。

ところが、ですよ。先日ふらりと立ち寄った楽器屋さんで(なんとな〜く、ベースでも欲しいなと思い、「ベース買っていい?」って妻と相談していた矢先)なんと本家フェンダーの類似モデルを発見してしまいました。そこから私の苦悩の日々が始まります。

だって、半分以下の予算でベース購入を考えていたんですから、全国の旦那さんたちには大きく同感いただけるとは思いますが、「どうやって敵を説得し、納得させてこちらの希望を通せるか?いや、むしろ話自体が破綻するのではないか?」とギリギリな交渉を考えました。結局考えついた作戦は、「ほぼ不要なギターを下取りに出し、本数を減らすことで敵の目を欺く、もしくは有耶無耶にする」でした。

まあ、結論から言うとあっさり交渉成立してしまいました(奥様、ありがとうございました!愛してます!)そこで意気揚々とお店に行き、お目当てのギターを購入しました。左が本家フェンダー製、右がフェンダーの子会社(廉価版)スクワイヤー製です。フェンダーのほうが少しオレンジが強いです。ヘッドには憧れの、ほら、「Fender」って書いてあります。

でも、「あれ?おかしくない?一番右、ベースじゃない?」って思った方、正解です。我が家の妻もそこにちゃんと気がついてしまいました。ついつい、勢いで楽器屋さんに唆されて(汗)安かったのもあり、ベースとおまけにベース・アンプまで調子に乗って購入してしまいました。

そっくりさんフェンダー ストラト ヘッドニューカマー ギター&ベースなんか上手い話に乗せられて、購入しちゃったんですよね〜。まさに予想外の想定外でした(大汗)。あ、そういえばこのブログ、妻も読んでる、って言っていた気がする、、、

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今後益々本業の仕事を頑張ります。


 
– go to post

メジャーリーグのイチロー選手の大記録がわりと淡々と達成され、感動する暇もないような状況ですね。日米通算安打数とか、メジャーリーグ通算安打数とか、前人未到の快挙なんですけど、イチロー本人がクール(な反応)なので周囲が(いつものように)肩透かしを食う感じでしょうか?

地球の反対側からのニュースに一喜一憂する毎日が続いていると思いますが、出場されている選手の皆さんは、時差や環境変化にも負けず100%のパフォーマンスができるといいですね。私個人的には学生時代にバレーボールをやっていたため、団体競技を中心に観戦していますが、柔道や体操などの個人競技も目が離せません。参加している世界中のすべての選手が、後悔の残らないように大会終了まで滞り無く進行することを願ってやみません(主に治安の面で)。

さて、超私的な話です。夏場になり、高温多湿な日々が続くと我々人類だけでなく、もともと木材だった楽器たちにも厳しい環境となります。日中の車内に楽器を放置なんて以ての外!!特に弦楽器や管楽器は高温になると膨張したり、接着剤が化学反応をおこしたりとなにかとトラブルが発生しますので、ご注意ください。

とは言え、我が家の楽器たちはそれほど過保護ではありませんので、アリアプロ ウォーリアー

こんな風に壁にぶらさげてあります。

ギブソン レスポール

この人だけは常時ハードケースに入っています。倒すだけでネックがポッキリいってしまうので、、、。

夏のこの季節には、室内でも熱中症に罹るといわれています。我慢せずに空調を使用して、大切な楽器たちやご家族のみなさんが健康に過ごせるよう、工夫してみてくださいね。

 


 
– go to post

北海道の7歳の少年が、無事に発見、保護されました。朝夕の気温差が激しい季節に、大きな怪我もなく病気もないようで、本当によかったと思います。
大和くんの父親の行為「躾」に対して、色んな意見が発表されていますが、同じような年齢の子供を持つ父親として、なんだかやるせない気持ちになります。

話は全く関係ない方向へ行きますが、私、下手の横好きでギター演奏をしたりします。今回はコレクション(というのも恥ずかしいですが)の一部を掲載します。
まずは高校時代になけなしのお年玉をつぎ込み、泣きながら購入した
ビルローレンス

年齢がバレてしまいますが、このギターはジャパニーズプチビンテージと呼ばれる1980年台の作品です。
昔から物持ちがよく、未だに現役で活躍しています。(実はマイナーな機種ですが、現在は制作されていないこともあり、結構な中古価格で取引されてもいるそうです。)

逆に、私が尊敬するギタリスト、GaryMooreが全盛期にメインで使用していたものをレプリカした、2015年モデルのピカピカモデル
スクワイヤー ストラト

値段は、聞かないでください・・・。
いいんです。気分だけでもゲイリーに近づくんです。顔をくしゃくしゃにしてチョーキングするんです。
ちなみに本物は、
GaryMoore ギター写真

こんな私の日常を見ていた娘も、先日弊社社長主催のバーベキュー大会の賞金(社長、本当にありがとうございました!!!!)で、6歳にしてマイ・ギターをゲットしました。
親子で「ドレミ・・」と弾いていると、ゆるやかに時間が過ぎていきます。
いつまで一緒に遊んでくれるかわかりませんが、音楽は一生の趣味ですから、楽しんでいます。


 
– go to post

せっかくのGW(ゴールデンウィーク)なのに、雨が降ったり強風だったりでなかなか落ち着きませんね。

東海地方ではこの50年間ぐらいの平均では6月8日頃に梅雨入り、7月20日頃に梅雨明けだそうです。年々梅雨入りが早く、梅雨明けが遅くなっているそうで、

梅雨の期間の長期化が起こっているようです。地球温暖化などの自然環境の変化が影響しているのでしょうか。

少しだけエアコンのお話を。当社では6年間に渡り、エアコン業界ではNo.1クラスの省エネ性能を誇るFIVE STAR ZEASシリーズを日本で一番多くのお客様に

ご案内してきました。当社のホームページをご覧になっていただければ、最新型の省エネエアコンを使用することが、誰にでもできる環境保全であることがお分かりいただけることと思います。

堅い話はこれぐらいにして、先日親類が保有する竹林にいってきました。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり、というわけではありませんが(笑)、そうです、梅雨の前の
この季節といえば、「たけのこ」です。

竹林 1

こんな鬱蒼とした竹林のなかに踏み入ってみると、そこかしこに初夏の味覚が顔を出しています。

皆さん、どこに「たけのこ」があるか、わかりますか?

たけのこ 発見2

実はここにいるんです。

たけのこ全貌 2

あとは、採集道具を使って

たけのこ掘り 道具2

たけのこ 掘り 道具1

一気に掘り起こします。

タケノコ 採集1

たけのこ採集 2

でも、雨が降ると一気に成長してしまうので、中には残念ながら食べられない個体もあります。

たけのこ 大小
右側はもう、たべられません。

今日の収穫は、と

たけのこ 食べ頃サイズ

早速アク抜きをして、いただきます(もっぱらアク抜きは家内の作業なのですが)。

たけのこ 刺し身 

今回はBBQで焼いて美味しくいただきました。


 
– go to post

昨日はエイプリルフールとあって、皆様ほのぼのとした騙し合いを繰り広げられたかと思います。

ちょうどお昼ごはんが食べたくなる時間に、社内の全員の携帯がけたたましく鳴り響きました。三重県沖を震源とする地震だったのですが、

海外の企業などは毎年4月1日に、それこそ真剣にフザケたりするといいますので、「まさか、ジョーク?」と内心思いました。もちろん冗談ではなく、

4月1日地震

名古屋市内でも揺れを感じました。中部地区では、東南海地震はいつおきてもおかしくない時期にあると聞きます。今一度、防災対策をチェックしましょう。

少しだけエアコンの話しを。普段は気にしていないかもしれませんが、エアコンの室外機はきちんと固定してありますか?室内のタンスや食器棚の転倒防止には注意しても、

室外にあるエアコンだって、地震で倒れたりしたら大変です。ちょっとだけ意識して設置状況を確認してあげてくださいね。

さて真面目な話題から一転しますが、4月3日から、アメリカではいよいよメジャーリーグが開催されます。今年の注目はなんといっても我らがヒーロー、イチローでしょう。

マリーンズ イチロー

メジャー通算3000本安打まであと65本、日米通算4256安打まであと43本だそうです。ちなみにメジャーリーグの最多安打記録は、安打製造機といわれたピート・ローズが持っています。

ほかにも、テニスの錦織圭選手が、マイアミオープンで決勝進出を決めてくれました。

日本では各地で桜満開の映像を目にしますが、海外の日本人(サムライ)にも「サクラ 咲く」となればいいですね。

 

 


 
– go to post

巷ではある中学校の校長先生の発言をめぐり、不毛な議論がかわされていますね。中学での集会の場での発言とのことですが、少子高齢化が進む我が国を憂慮している発言とは思いますが、個人の思想を公的な場で発言することの影響力の大きさを配慮できなかったのは残念ですね。それにしても、長文の中の一部を切り取って(明らかに悪意を持って)世論を誘導しようとするマスコミのやり方には、疑問が残ります。

そんなこととは全く関係なく、季節は進んでいます。皆様も耳にされたかと思いますが、いよいよ桜前線が北上を始めています。

全国桜開花傾向

気象庁によれば、当地名古屋では3月20日〜21日に開花が予想されています。私の住む尾張旭市からは近くにアクセスできる桜の名所が結構ありますので、毎年楽しみにしています。

東谷山フルーツパーク桜 東谷山フルーツパークだったり、

定光寺桜 定光寺公園だったり、

岩谷堂桜 岩谷堂公園だったり。

家族みんなや友達と、日本に生まれた幸せを噛みしめたいと思います。

最後にエアコンの話を少々。まだまだ朝夕の気温差が大きい季節ですので、エアコンの設定にも注意が必要です。春先や秋口に「全自動運転」のモードのままだと、冷房になったり暖房になったりしますので、その日の気温に応じて、細かく運転と温度の調整をしてあげることで、省エネ機械が本来の省エネ性能を発揮してくれますよ。


 
– go to post

3月3日は桃の節句、ひな祭りでした。江戸時代の初期に、京都御所で催された「お雛祭り」が庶民の間に広がったものと言われているそうです。
我が家でも、以前ブログに掲載したお雛様を和室に飾っていますが、ひな祭りといえば、愛知県では昔から「おこしもの」を家族みんなで作ります。
おこしもの型枠②
こんな木の型枠を使います。この木枠、実は
おこしもの型枠①
なんと、昭和八年作成の本物ビンテージです!!
作り方は、クックパッドやyoutubeなどでも確認できますが、米粉を熱湯でこねて、お餅のようになるまで混ぜます。で、出来上がったものに食用の着色料で色付をして、上述の木枠に押し固めて、そっと木枠からはずすと(木枠から「起こす」から「おこしもの」という説も)
おこしもの作成中

こんなかんじです。
地域によっては粘土細工のように自由な形状に作ることもあるそうですが、これを蒸し器で蒸すと
おこしもの完成

色鮮やかになって、「おこしもの」の完成です。あとはお好みで砂糖醤油をかけたり、お餅のように焼いたり、我が家ではみたらし団子のタレをつけたりしていただきます。

古くからあるものはそれだけで価値がある気がします。親から子へ孫へと伝わっているこの風習を、我が家の娘は次世代に繋げてくれるでしょうか?

では、次世代の子供達のために、今我々ができることとは何か?
「Think Green」、我々の思いは現在でも過去でもなく、未来へ向けられています。


 
– go to post

2月14日は全国的に強風が吹き荒れ、各地で「春一番」となったようです。

いよいよ来週からは、3月です。「弥」は、ますます、「生」は生い茂る、すなわち草木が芽吹く季節であることから「弥生(やよい)」と呼ばれることになったとか。

でも、できればあまり芽吹いて欲しくないのが、スギ・ヒノキ等の花粉症の原因となる針葉樹たちです。

花粉 飛散情報

日本気象協会の発表によると、東海地方では3月上旬〜中旬にかけてスギ花粉が、4月中旬にはヒノキ花粉が飛散のピークを迎えるそうです。

じつはあまり知られていないかもしれませんが、今でも年間1500万本以上のスギの苗木が植林されているそうです。

今や国民病となってしまった感がありますが、せめて「マスク」「帽子」「メガネ」等の完全防備をし、

洗顔やうがいをするなど万全な対策を準備して、来るべき「襲来」に備えましょう!!

あと、お部屋の換気は窓を10センチくらい開けて、できればレースのカーテン越しにすると、花粉の侵入を半分以上抑えることができるそうです。

エアコンのフィルターにも、きっとたくさんの花粉が付着していると思いますので、ぜひ、こまめに掃除機で掃除してくださいね。