– go to post

いつから取り組んできたのか、正直あまり覚えていませんが、
タイムリミットギリギリで受けた初回審査二次から約1か月半…

とうとう「登録承認通知書」が送られてきました。

通知書
「適用規格に適合」

まだ、実感はないです。

ただ、これからが本当の意味でスタートになります。
全社員、セキュリティ意識を常に持ち続け、
「安心・安全な東3冷凍機」として、
皆様方に接していただけるよう精進していきたいと思います。

これからも東3冷凍機を宜しくお願い致します。

情報セキュリティ管理責任者
林 憲太郎


 
– go to post

8月1日から5日まで東京支店の応援に行ってきました。

 

この時期は、工事案件が同時進行するために、

定例会や立合い、調査もよく重なったりします。

私は、立合いの方が主ですが…

 

立合いさせていただいたいくつかの現場は、

内装工事も同時進行しているリノベーション物件でした。

リノベーションは使用用途や部屋割りを変更することが多く、

空調設備を同時に更新することは、すごくメリットを感じます。

〈その部屋に合った能力を最適な場所に設置でき、快適な空間をつくれるからです〉

 

車での移動中にも感じたことですが、

東京のビル群が新しく建て直しされている工事風景をよく目にしました。

2020年、東京オリンピックに向けて、

東京も進化しているんだと感じました。

 

東京タワー

「こんなビル1件任されたいなぁ」「進化したいなぁ」と思いながら…

名古屋に戻っているところです。

 

 

リノベーションやリフォームをお考えの方、空調機のことでお困りでしたら

ぜひ更新工事物件数全国1位の東3冷凍機株式会社へお問い合わせください。

 


Posted – 2017/07/03
under 投稿者(林)
 
– go to post

先月26日の正午をもって、経済産業省から発表されていた補助金、

エネルギー使用合理化等事業者支援事業の公募が終了いたしました。

今年もたくさんの申請を手伝わせていただきました。

IMG_2263

 

 

 

 

あとは、8月下旬の採択発表を待つばかり、

人事を尽くして天命を待つ、、、という心境でしょうか

 

そして

今度はこれを勉強させていただくことに

建築物省エネ法の概要

 

 

 

 

建築物省エネ法、、、、??

勉強会もあるということなのでバッチリものにして

皆様に良い情報を発信できるようにします。

 

では、またの機会に、、、

 

 


Posted – 2016/07/06
under 投稿者(林), 雑記
 
– go to post

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業の
採択の発表がされ、中間報告の資料収集に右往左往しています。
今後、補正予算の2次公募の採択も発表になるでしょう、
本予算で申請した分の修正も入ってきそうです。
そして、補正予算の3次公募も控えています。
少しだけゾッとしてしまいました。
手引表紙
中間報告

そんな気分を紛らわしてくれているのがEURO2016。
EURO2016…開催国はフランスです。
EURO2016

私は、小さい頃からフランス代表を応援しています。
それは、一人のスター選手の影響からですが…
Platini

おかげさまで、無事に決勝トーナメントへ進出しました。

そのフランス、準々決勝では5発を決めて、ただいま絶好調!
まだまだ快進撃は続きます…
しかし、次の準決勝の相手はブラジルW杯のチャンピオン…ドイツ
強すぎる…
これからもフランス代表を応援していきます。

先日、バングラデシュで日本人が犠牲になったテロが起きました、
フランスも昨年11月から数度にわたって襲われているテロが心配されています。
あと少し、無事にEURO2016の幕が閉じることを願っています。

そして、一日も早く平和な世の中になることを祈っています。


 
– go to post

只今、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金(エネ合)の申請資料作成に全力を注いでいます。

要領表紙

昨年から準備をしていたことが、7月1日(17時必着)で一旦?終了を迎えようとしています。
ただ、申請が終了するだけで実際は採択後の方が大変なのですが…。

補助金の認知度が年々上がっていることで、申請数は右肩上がりの状況です。
新規申請での予算額は減っているんので、採択率は…減少傾向です。年々厳しくなっています。

既存設備と導入設備の比較表

何とか採択に繋がるように工夫してきましたが、申請終了までのカウントダウンが始まると、もう焦りしかありません。
何とか無事全てを良い結果で終わらせたいです。
応援して下さい。

来年以降も補助金は出てくることと思います。
ただ、厳しい状況になっていくことは間違いありません。
計画的な更新をお考えの方は早め早めの準備をオススメします。

もちろん、採択に向けたお手伝いをさせていただきます。


Posted – 2016/05/26
under 投稿者(林), 雑記
 
– go to post

気象庁が6〜8月の3か月間の天候予報を発表しました。

「全国的に晴れる日が多く、気温が高くなる見込み」…
気象庁によると、夏に南米ペルー沖で
海面水温が低くなるラニーニャ現象が発生するとみられ、
影響で太平洋高気圧が広く日本列島を覆う。
日本列島は南側から暖かく湿った空気が流れ込みやすく、
7月は全国的に降水量が多い。とのことです。
各月の予報は…
6月 東日本(関東甲信、北陸、東海)の太平洋側、
西日本(近畿、中四国、九州)、沖縄・奄美では
平年と同様に曇りや雨が多い。
7月 沖縄・奄美では晴れが多い。
8月 北日本(北海道、東北)では数日周期で天気が変わる。

さらに、インド各地では記録的な高温が続き、
国内史上最高の51°を記録。
この記録更新は60年ぶり とのこと…

私が子供の頃、夏が暑いのは当たり前ですが、
こんなに暑さを感じなかったように思います。
ちょうどその頃から
オゾン層の破壊の話題が出てきたような気もします。

オゾン層の破壊はみなさんもご存知の通り
フロンにあります。
私たち「人」は快適な生活のために
エアコンを必要としてきました。
快適な生活は得られましたが、
快適な環境を失ってしまいました。

昨今、問題視されています温暖化、ゲリラ豪雨、干ばつ…大雪など…
これらの異常気象は、私たち「人」が快適な生活を得た結果なのです。

今、私たちがこれからの未来を、地球をなんとかしていかなければ…

本日から、伊勢志摩サミットが開催されます。
G7(先進7カ国)の首脳が
今抱える問題点を色々話し合うと思います。
しかし、行動を起こすのは私たち「人」です。

これからの未来のため、地球のために、
みんなで行動を起こしましょう…

東3冷凍機は、未来、地球のことを考えた
環境・省エネ型のエアコンをご提案しています。
おかげさまで、ダイキン省エネ型エアコンの販売実績は
6年連続で1位を継続しています。

東3冷凍機には未来や地球の環境を考えた、
熱い設計プランナーがたくさんいます。

暑い季節にこんな話は暑苦しくなりますので、
お困りの方、不安のある方は、早めの対策をオススメします。

…熱いオトコでした。


 
– go to post

誰が言っていたか忘れましたが、
ラジオから有名な方が22日をショートケーキの日と言っていました。
理由は…カレンダーの22日の上には15日があり、
15(イチゴ)が上にあるショートケーキに例えて言っていたような…。

5月カレンダー

総務部の松本さんに、
「この日にブログを書きたい」と直談判し今回22日を担当させていただきました。

松本さんから、気になるお店と以前から聞いていた、
ピエール・プレシュウズさんに行き、
イチゴのショートケーキをみんなで食べて欲しいと密かに考えていました。
(松本さんにお店をきいてから何ヶ月経ったんだろうか…)
しかし、カレンダーを見ると…日曜日…
どうしてもこのブログを完成させたい、計画を成功させたい…
そう、松本さんは5月末で出産のため退職されると聞いていたからです。

運良く、ピエール・プレシュウズさんの近くに行くことができたので、
無事購入することができました。
22日ではなかったのですが、
総務のみなさんが揃っているタイミングでお渡しすることもできました。
ショートケーキ

松本さん
今まで本当にありがとうございました。
元気な赤ちゃんを出産してください。

 

総務のみなさん、いつも助けてくださりありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
みなさんが食べている写真を撮影できなかったのが残念ですが、それはまた後日で…
毎月22日はショートケーキの日ですから……


 
– go to post

本日、名古屋市公会堂(名古屋市昭和区)で補助金の公募説明会が行われ、会社を代表して参加させていただきました。

補助金の名称は、中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金

補助金手引

……とうとう始まるという感じで気が引き締まりました。

本補助金の評価項目として、政策的意義の高い事業であること、省エネルギー効果の大きい事業であること(申請単位の省エネルギー量、申請単位の省エネルギー率)、費用対効果が高いこと(設備費のみで判断)。

補助金の手続きは事業者様側でおこなっていただかなければなりませんが、出来る限り負担を軽減できるよう、弊社でサポートさせていただきます。

 


 
– go to post

2月も中旬を過ぎ、平成27年度もあと1ヶ月と少しになりました。
この時期になると、よく話題になるのが省エネ・節電・CO2削減に関する補助金の話です。

省エネ・節電・Co2削減のため、設備を導入する際に支援していただける制度で、省エネエアコンを導入することで電気代が安くなり、環境にもやさしくなるだけでなく、導入費そのものもお得になってしまうというスグレモノなのです。

そんないいことづくめな補助金ですが、申請をしたからといって誰でも100%採択されるわけではありません。
これを勘違いされている方も多いようで、補助金を活用してエアコンを入れ替えたいと言っていただけるのは嬉しいのですが、補助金には予算額が決まっており、その額を超える申請数、申請額があっても補助金の予算額を超えることはできないため、省エネ効率の数値が良いことや費用対効果のバランスが良いこと、つまり効果的な省エネ化ができることが採択の条件となっています。
ただ入れ替えるだけで、数値が悪く省エネ化がほとんどできていない、コストバランスが悪いといったケースでは採択されません。

東3冷凍機は、せっかくお客様が手間をかけて申請したのに採択されなかっただなんてムダを無くしたいと考えています。

そのため、コストパフォーマンスが良く、同じ空間内の皆様が快適に過ごしていただけるような効率の高い設置場所を選定して設置するよう心がけ、ご提案させていただいており、おかげさまで、平成27年度の補助金の採択率は100%でした。

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
百戦錬磨の知識をもってご対応させていただきます。