– go to post
東3冷凍機と言いますと空調機のイメージがあると思いますが

プレハブ冷凍冷蔵庫もやってます!!!

と、言う事で今回はプレハブ冷凍庫本体の組み立てをご紹介します。
 まずは、ベース台のレベル出しからです。
 実はここが一番肝心!!!
 水平が狂うと全てが狂います
 一番時間をかけて作業を行います。
 IMG_7887













今回は12cmほど左右で高さが違ってました
IMG_7888

 

 

 

 

 

 

 

水平が取れれば後は組み立てです
IMG_7890














まずは底板の組み立て➡︎コーナー部のパーツを立て壁になる
パーツの取り付けです。
もちろん各パーツの接合部にはコーキング入ってます!!!
IMG_7894IMG_7895













そして入り口パネルの取り付け
もちろんドアヒーター入ってます!!!
IMG_7896













底板、サイドの壁と組み立てが終わり天板の取り付けになります。
が、今の所どこもネジ等で固定していません!!!
溝にコーキングを入れてはめ込んでいるだけ!!!
部材の厚みは10cmありますが自重だけで立っているとは
恥ずかしながら知りませんでした(ー ー;)
 IMG_7898













そんなこんなで天板の取り付けです。
天板も溝にコーキングを入れてはめ込んでいきます。
IMG_7899










ここで初めてボルトによる固定にまります(゚O゚)
IMG_7901













そして完成です!!!
プレハブ自体の組み立てを見ることは中々ないので、良い勉強をさせていただきました。

形有る物は必ず耐久年数が有ります。
無理をして使い続けると保温性が悪くなり電気代等が、かさんでしまいます。
機械は新しくなって電気代が安くなってもこれでは意味がありません!!!
一度プレハブ自体の点検を目視で構わないので行ってみてください。
壁のつなぎ目になどは付いていませんか?
扉のパッキンは切れたりちぎれたりしていませんか?
ゴムで出来ているため必ず劣化します。
数秒でできることだと思います。
荷物を出し入れする際にでも一度ご確認ください。


 
– go to post

暖房使用時に冷風が出る!と言うお問い合わせが多くなる季節がやってまいりました。

なぜ暖房を使用しているのに冷風が出るのか

簡単に言うと霜取り運転をしています✨

霜取り運転とはなんだ????と、言う声が聞こえてきましたので簡単に説明を。

 

室外機の熱交換器を暖めることで霜を溶かします。

熱交換器とは室外機の裏についている細かい格子状になっている部分です。

ではなぜその部分に霜が付着するかというと

暖房運転時に室外機から冷たい空気を吹き出しています。
その際、室外機内部の熱交換器は非常に冷たくなっているため、空気中の水蒸気が熱交換器に結露して凍りとなります。熱交換器に霜が付着してしまうと、

室外機の空気の吸い込みが妨げられ、屋外のを効率的に取り込むことができなくなってしまいます。

そこで室外機に付いているセンサーが感知し霜取り運転を行います。

霜取り運転は、一時的に、通常の暖房運転とは反対に、室外機の熱交換器を暖めることで霜を溶かします。

高温にされたガスが室外機の熱交換部を一瞬にして駆け巡るので、もっと寒い時期だと湯気が出ます。

熱交換器の面積が大きい機種だとビビるぐらい湯気出ます!!😅

霜取り運転時は、エアコンから暖かい風が出てこないため、故障したと思ってしまいますが、霜取り運転を開始してからしばらくすると霜が溶けてなくなり、通常

の暖房運転が再開します。その間5〜10分かかります。

ここでリモコン操作で運転を切って再稼働させようとすると余計に冷風が出る時間が長くなりますのでそのままお待ち下さいm(_ _)m

霜取り運転に入る前と終わった時に冷媒ガスの流れが変わるので

ブシューーーーーとかシャーーーーーーーーとか音がしますが正常な動作なので安心してください♪( ´▽`)」

最後によく聞かれる質問なのですが業務用エアコンでも家庭用エアコンでも霜取り運転は行っています!!

基本的な動きは同じですから!!!!!!

 

霜取り運転が異常に長い!とか、全然終わらない!場合は別の原因がある場合がありますので気軽にお問い合わせください。

複数台のエアコンが同時に霜取り運転に入って寒いなどの場合も設定変更などによりずらして霜取り運転を行うことが

できますので、気軽にお問い合わせください♪( ´▽`)

 

 

 


 
– go to post

一番嫌いな湿度が高い梅雨が目の前に迫ってきています。

この時期、湿度を下げたい!!でもあまり冷やしたくは無い!!!

そんな時は・・・・・・・

ドライ運転!!!!!!!!

皆さん使った事ありますか?

そもそもドライ運転と冷房運転の違い知っていますか?

簡単に言うと

冷房運転

室内の「温度」を下げることを最優先とした機能

ドライ運転

室内の「湿度」を下げることを最優先とした機能。湿度を下げるために温度を下げた空気をそのまま部屋に戻している

その日の気温湿度で使い分けとより一層快適に過ごせます♪( ´θ`)ノ

一度お試しください!!!!


 
– go to post

夏が目の前に迫ってきました☀️

冷房を使用する頻度も増えてくると思います。

もちろんエアコンフィルターは皆さん気にして綺麗にしていると思いますが・・・・・

一度、室外機の裏側も覗いてみてください

IMG_7246 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにほこりで詰まっていたり、落ち葉やゴミが付着していませんか?

汚れていると熱交換効率が落ち冷房の効き具合電気代の上昇にもつながります。

一度確認してみてください


 
– go to post

セントレアから、深夜便を使い寒い日本を離れ

IMG_6836

タイへ1人旅行☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

機内は横に座っている人がいなかったので足を伸ばして爆睡から

食事で起こされる!あっという間にバンコクへ

IMG_6835

暑い!蒸し暑い!!汗が止まらない(⌒-⌒; )

しかし行った事ある人はわかりますが、電車内異常に冷房効いてる!! 

寒い!!寒すぎる!!!

冷房の効きすぎと雑踏とした町の感じでバンコクに久しぶりに来たと改めて実感*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

バンコクに来たのになぜか職業病!エアコンに自然と目がいく。

室外機の形が丸いのがまだ現役( ̄▽ ̄)

IMG_6828

 

 

 

 

 

 

 

 

環境に関する意識の差だろうか?改めて日本は環境意識が高いのだなとぶつぶつ言いながらホテルへ移動

 

IMG_6834

1人には広すぎる(^◇^;)

今回は特に予定も無くガイドブックも持たずの一人旅の為、部屋とホテルのプールとマッサジ屋さんで大半の時間過ごしました。

唯一行ったのがメークロン市場。電車が来たら線路内の商品どかすお馴染みの市場

IMG_6833

ここだけ(笑)

食事もフードコート、屋台のみ

ある意味一人旅の醍醐味

IMG_6832

ぷらぷらとリフレッシュできた旅行でしたが職業病恐るべし!

海外にも行ってエアコンに目が行くとは( ̄▽ ̄)

配管を直したくなるとは(笑)


 
– go to post

今年の夏も熱いみたいです!!
と言う気象庁からの発表が出ていたので仕方なく本番前の下見に行ってきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
仕方なく行ってきたはの・・・・・
ビアガーデン
マイアミ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
夏本番前の予行練習の方々が集っておりました。
ビール
全然美味しそうに写っていませんが😅昼間のお酒は最高でした
料理の写真もあったはずですが・・・
みなさん直接確かめて見てください( ´ ▽ ` )ノ
制限時間いっぱいまで戦いましたが、不完全燃焼の為
新たな戦いの場を見つける為に名古屋駅近辺に出撃( ̄^ ̄)ゞ


 
– go to post

エアコン洗浄の必要性は写真を見ていただければ一目瞭然!!

洗浄前 洗浄後

洗浄した汚れの水が( ̄O ̄;)

洗浄水

エアコンフィルターが付いているし、毎週清掃しているから、ここまで汚れないと思われがちですが、

洗浄してみると皆さん驚かれるほど汚れた水がでます。

この中にはホコリやらカビの胞子やらタバコのニコチンやらあんな物やこんな物まで

出てきます。

この中を通った空気を皆さん吸うことになります。

おそがい!!!!!(;´Д`A

洗浄が必要か迷ったら一度ご連絡ください。

イケメンは居ませんが、優秀なサービススタッフが点検させていただきます。

洗浄風景

洗浄時は完全養生させていただき、作業にあたらせていただきます。