プレハブ冷凍冷蔵庫やってます!!!

東3冷凍機と言いますと空調機のイメージがあると思いますが

プレハブ冷凍冷蔵庫もやってます!!!

と、言う事で今回はプレハブ冷凍庫本体の組み立てをご紹介します。
 まずは、ベース台のレベル出しからです。
 実はここが一番肝心!!!
 水平が狂うと全てが狂います
 一番時間をかけて作業を行います。
 IMG_7887













今回は12cmほど左右で高さが違ってました
IMG_7888

 

 

 

 

 

 

 

水平が取れれば後は組み立てです
IMG_7890














まずは底板の組み立て➡︎コーナー部のパーツを立て壁になる
パーツの取り付けです。
もちろん各パーツの接合部にはコーキング入ってます!!!
IMG_7894IMG_7895













そして入り口パネルの取り付け
もちろんドアヒーター入ってます!!!
IMG_7896













底板、サイドの壁と組み立てが終わり天板の取り付けになります。
が、今の所どこもネジ等で固定していません!!!
溝にコーキングを入れてはめ込んでいるだけ!!!
部材の厚みは10cmありますが自重だけで立っているとは
恥ずかしながら知りませんでした(ー ー;)
 IMG_7898













そんなこんなで天板の取り付けです。
天板も溝にコーキングを入れてはめ込んでいきます。
IMG_7899










ここで初めてボルトによる固定にまります(゚O゚)
IMG_7901













そして完成です!!!
プレハブ自体の組み立てを見ることは中々ないので、良い勉強をさせていただきました。

形有る物は必ず耐久年数が有ります。
無理をして使い続けると保温性が悪くなり電気代等が、かさんでしまいます。
機械は新しくなって電気代が安くなってもこれでは意味がありません!!!
一度プレハブ自体の点検を目視で構わないので行ってみてください。
壁のつなぎ目になどは付いていませんか?
扉のパッキンは切れたりちぎれたりしていませんか?
ゴムで出来ているため必ず劣化します。
数秒でできることだと思います。
荷物を出し入れする際にでも一度ご確認ください。