節電設計

先日、お客様のところに訪問させていただいたところ、エアコンの室外機が下の写真の様に凍りついていました。

IMG_1921

 

 

 

 

 

確認したところ、屋根から雪解け水が滴り落ち、ちょうど室外機に当たっていました。

この様な設置状況ですと、冬は凍結が促進されデフロスト(霜取り運転)が頻繁に起こります。

夏場は西側に室外機の熱交換器が向いていると西日にさらされエアコンの効きが悪くなります。

室外機の取り付け位置ひとつでエアコンの省エネ効率は劇的に変わってきます。

皆様のエアコンは大丈夫ですか?

エアコンを入替える場合は、この様なことも考慮し工事を行わなければいけません。

弊社は、快適さと節電にこだわりを持って提案をさせて頂いておりますので、入替の際は是非一度ご相談ください。