Posted – 2018/04/21
under 未分類
 
– go to post

エアコン大好き!

プランナーの田口です。

4月だというのに

今日は夏日です!

エアコンも

暖房?

冷房?

どっちやねん!

って

なってる気候ですね(笑)

今日は

天井に埋め込んである

エアコン入れ替え時の?に

お答えしましょう。

最初はこんなエアコンが入っていました。

長方形のエアコンです。

更新するエアコンは正方形で

寸法が違うんだけど大丈夫?

IMG_4978

先ずはエアコン外すと

時にはこんなふうに

開口が開いてしまう

ケースもあります。

IMG_5478

そこをこんな感じで天井に

パネルを張っていくんです。

IMG_5476

IMG_5482

綺麗に天井が仕上がったら

さぁ!

エアコンパネルをはめて完成です。

IMG_5510

IMG_5514

綺麗にしあがりました。

こんな感じで異形のエアコンからの

更新も

問題ありません!

天井補修からエアコン工事まですべて

東3冷凍機にお任せください!

またお会いしましょう!


 
– go to post

「春の福引きWキャンペーン2018」の抽選会を行いました。
抽選会の模様を動画化し、アップロードいたしましたので、ぜひご覧ください。

3分50秒から当選者様一覧もご紹介させていただいておりますので、いち早く当選者発表を確認したい場合は再生時間をスキップしてご覧ください。

今回、ご当選とならなかったお客様に関しましても、参加賞の5000ポイントはプレゼントさせていただきますので、ぜひご活用ください。
ポイントの詳細につきましては、リピーターズバリューサイトにてご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

多数の省エネエアコンFIVE STAR ZEAS / ECO ZEASの導入、誠にありがとうございました。
今後とも東3冷凍機をよろしくお願いいたします。


 
– go to post

2018 春 理容組合南支部懇親会にお招き頂きました。

おかげさまで創業72年、当時は冷凍機の製造メーカーでした。

10年を経て、自動車の普及の流れから空調に携わって60年近く経ちます。

おかげさまで理容組合の指定店になって58年です。

これからも組合の皆様のお力になれれば幸いです。

最近、川柳を作っています。サラリーマン川柳みたいなものですが、一句詠ませていただきます。

では詠みます。

故障した 10年保証 ご紹介

いかがでしょうか?

ちなみに俳句は季語の入った5 7 5

短歌は 5 7 5 7 7です。

IMG_4297 IMG_4298 IMG_4299 IMG_4300


 
– go to post

 

2018春 IMG_45914月4日 中部美容専門学校 名古屋校 新築竣工式にお招きいただきました。
山本理事長様の挨拶から始まり、大村愛知県知事、河村たかし名古屋市長、赤松代議士、愛知県議会議員の寺西様、名古屋市議、吉井全日本美容組合理事長様の挨拶と続きました。
河村たかし名古屋市長の挨拶では、名古屋港の活況ぶりを紹介されていました。2017年の出荷高47兆円は全国1位です。貿易黒字は14兆円。2位は川崎港の17兆、3位は大阪港の16兆です。ちなみに名古屋港は30年続けて全国1位です。
そんな愛知県での、中部美容専門学校様から優秀な人材が育ち、愛知から全国へ美容業界を変えて行けるのではないでしょうか?
中部美容専門学校の地は富士見町という地名でして、昔は富士山が見えたのかもしれないですね。
そんな富士見町から1700年前から2000年前の遺跡が発見されたので、工事は少し遅れて進んでいきました。

その発掘品の中には美容用品も発掘されたということで、中部美容専門学校様にぴったりの場所となりました。

芸妓さんと舞妓さんも盛り上げてました。

 
IMG_4573

IMG_4585

IMG_4589

 

IMG_4594

IMG_4601


 
– go to post

IMG_4499IMG_4507

 

花見の季節になりました。春の風物詩ですね。

花見が終わるとエアコン業界は動き出します。今年の夏は猛暑になるとの予測があります。

電気代を考えると怖いですね!

夏までに省エネエアコンに更新しませんか?

ネットニュースでミスタードーナッツが不振というニュースを見ました。

健康思考が強く糖質やカロリーを気にする方が多い時代です。

売れないからラーメンやパスタやカレーやどんぶりやうどんなどが追加メニューになったそうです。

厳しい競争社会で生き残るには専門性が高くないといけないこのご時世です。

なんでも屋は今は生き残れなくなってしまっています。

ミスタードーナッツは厳しいことになりそうです。

ちなみに弊社はエアコン一筋です。

ドイツでは太陽光発電と風力発電が普及していて再生可能エネルギー比率が35%です。

ドイツでは2050年までに再生可能エネルギー比率を80%以上にするそうです。原発も要らなくなります。

ドイツでは太陽光発電のために日照予測が進んでいますし、風力発電のために風速予測が発達しています。

日照予測や風速予報で気圧配置や天気図が天気予報よりも正確にわかりますので、ドイツでは天気予報は無くなったそうです。

近い将来、これがグローバルスタンダードになるでしょう。

しかし、省エネルギー化も促進していかなくてはいけないのですが、

電力需用の40%も占めているのがエアコンなので、ぜひ省エネ型のエアコンに交換していただきたいと思っています。

ただし、ドイツでも解決できていない課題がありまして、課題は暖房と輸送手段がなかなか電力化出来ていないことです。

暖房はエアコンに順次更新していくことでクリアできると思います。輸送手段としてエンジンは化石燃料を使っていますので

EV化していく必要があります。エンジンからEV,要するにモーターに更新していくのがグローバルスタンダードです。

エアコンもGHPやチラーなどの化石燃料からEHP,電気空調に更新して省エネルギー化をしていく必要があります。

 

IMG_4497


 
– go to post

弊社ホームページとブログを
ご覧になっていただいているお客さまへ

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

 

2/1から横浜支店が開設してから
早いもので、もう2ヶ月が経とうとしております。

 

朗らかな陽気が続いておりますので、

急に桜が満開になったとの同時に、

花粉が飛びまくってます。

 

桜満開で爽快な方もいらっしゃいますが、
花粉症で憂鬱な方もいらっしゃいますね。

 

ご存知でしたか?

 

桜の種類によっては、

満開になる時期や桜の花びらが満開になっている長さも違うんですよ!

 

桜と同様に、

エアコンにも用途によっていろんな形状や種類があることも
覚えておいて下さいね。

 

桜が散ってしまったあと、葉桜が生い茂る頃になれば、

ちょっとクーラーが欲しいなぁと感じる季節が到来しますね。

 

久しぶりにクーラーを付けた際、

エラーでお困りになったら、

お気軽に東3冷凍機にご相談ください。

 

写真好きな私が

ちょっとした撮影をしました。

 

横浜支店の近くで撮影しましたが、

葉っぱと桜の花びらと澄み渡った青空の配色が
絶妙でした。

画像をクリックして拡大してみると・・・

写真では伝えきれなくて残念ですが、

実際はもっときれいでしたよ。

7BA1056B-AD8C-450C-AA84-150B4571F148

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、

私は花粉症がひどくて

桜の花びらを散らせてしまうんじゃないかと
いうくらいに、鼻水の洪水でしたが、

クエン酸をジュースに混ぜて飲むようになってから、

症状がかなり緩和されております。

是非、花粉症の方はお試しあれ。

 

では、

次回も耳寄り情報

お楽しみに(^-^)//


 
– go to post

今回は少し意外な所からガス漏れ起こしていたのでご紹介します。

 

室外機を分解するとこんな感じになるのですが、

 

IMG_4002

 

 

 

 

 

 

 

防音シートがついていますが、

右側の青いホースの辺りにあるのがコンプレッサーですね。

 

その周辺にある部品の底から漏れていました。

IMG_4013

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと見にくいですが、赤い丸で囲んである部分が

削れてしまっております。

今回は錆びてしまってボロボロになってましたが、

元々その辺になにか固定してあったのかもしれないですね。

 

年数も結構経過していた為、弊社で更新工事させていただきました。

(16年くらい頑張ったくれたと聞きました。)

 

なにかあればご相談くださいね!

頑張ってお答えします


 
– go to post

先日、お客様よりGHP(ガスヒートポンプ)エアコンを10年以上使っており、機器寿命が心配で一度見に来てほしいとのお問い合わせを頂きました。

お伺いさせて頂くと、1台の室外機に5台の形状の違う室内機が設置してありました。室内機それぞれの使用状況を確認させていただくと、時間帯やお客様の込み具合によって使わない場所があるとのことでした。

IMG_1395

 

 

 

 

そして、今回ご提案させていただいたのは、室外機の個別化と、EHPへの変更です。

室外機が1台ですと故障時に室内機が全台が動かなくなることも考えられます。すぐに修理ができれば問題ありませんが、真冬や真夏にエアコンが全台停止!って、ゾッとしますよね。

今回は、個別化することによりお客様のリスク回避という要望にお応えすることができました。

IMG_1855

 

 

 

 

 

当社は、お客様の不安を安心に変える事が大好きです。

皆様、空調に関してのお悩みは当社までご一報ください。


 
– go to post

1990年製のエアコンが壊れました。

写真の左下、基板上のコンデンサが焼損しています。

部品供給もなく、ついに寿命を迎えました。

29年間お疲れさまでしたと言いたいです。IMG_6602


 
– go to post

先日、お客様のところに訪問させていただいたところ、エアコンの室外機が下の写真の様に凍りついていました。

IMG_1921

 

 

 

 

 

確認したところ、屋根から雪解け水が滴り落ち、ちょうど室外機に当たっていました。

この様な設置状況ですと、冬は凍結が促進されデフロスト(霜取り運転)が頻繁に起こります。

夏場は西側に室外機の熱交換器が向いていると西日にさらされエアコンの効きが悪くなります。

室外機の取り付け位置ひとつでエアコンの省エネ効率は劇的に変わってきます。

皆様のエアコンは大丈夫ですか?

エアコンを入替える場合は、この様なことも考慮し工事を行わなければいけません。

弊社は、快適さと節電にこだわりを持って提案をさせて頂いておりますので、入替の際は是非一度ご相談ください。