– go to post

関西方面の集中豪雨での被害は計り知れない事でしょう。

その影響なのか東海地方の岐阜県でも大雨が降りました。自然は恐ろしいですね。

このまま雨が続くのかと思えば、すぐに猛暑・・・

正直体調管理が難しくてしかたありません。

 

そんな時に助けてくれるのがエアコンさんたちですが、皆様お手入れはされてますか?

 

IMG_5097

こんなに汚れていては風量が思うように出ません。

この状態だと風量が低下しているのでいつまで経っても隅々まで冷気がとどかないので暑いまま・・・

快適空間は一体どこへ・・・・IMG_4374

洗浄したらすすぎの水がこんな真っ黒になりました

 

夏季はエアコン屋さんは大忙しの為、依頼を受けて日数がどうしても必要になってしまいます。

作業時間も1台2-3時間程必要ですしね。

 

シーズンが始まってから洗浄依頼するのではなく、シーズン前に洗浄をして、気持ちよい夏を迎えませんか?

5月・6月頃が予定が取りやすいですよ。


 
– go to post

IMG_0031

先日、東3冷凍機にベトナムから4人の助っ人がやってきました。
以前に当ブログで投稿しました4人の新たな仲間が、ついに来日し、いよいよ弊社の一員として活動を開始します。

■以前に投稿した記事はこちら
1月13日「仲間が増えました」
4月26日「実技研修」

実際の勤務開始日(7月20日)に先駆け、まずは顔合わせとして朝礼に参加してもらい、一人ずつ挨拶を行いました。
たどたどしくも日本語で挨拶をする姿からは緊張と一生懸命さが伝わり、社内全体が微笑ましさにも包まれる素敵な挨拶となりました。

彼らは日本に、そして弊社に少しでも早く溶け込もうと、とても勉強熱心で、仕事のことはもちろん、日本語の勉強も積極的に行っており、その成長速度には目を見張るものがあります。

私たち既存スタッフも彼らの情熱に負けないよう、気を引き締め直していかなければという気持ちになりました。
ベトナム人パワーでメンテスピード、工事品質、コストパフォーマンス向上を目指してまいります。
皆様の現場で早く活躍してもらいたいと思っております。


 
– go to post

2018の夏は猛暑の予想です!

もうすぐ梅雨明けかも!

鳥羽市の旅館組合の指定業者として価格と10年保証の2刀流で組合員様をお守りします。

鳥羽の眺めは最高ですね!


IMG_5637 IMG_5640 IMG_5641
IMG_5643
IMG_5644


 
– go to post

サッカーのワールドカップで盛り上がっている最中ですが!

頑張れ日本代表!

夜に子供が、エアコンがカタカタとうるさくて眠れない。
自宅の子供部屋のエアコンから異音がするので、保証で無償で部品交換をしました。
もし、有料だと考えると、ひょっとしたら我慢してしまうかもしれないです。
保証って良いなあと実感しました。IMG_5953

 

IMG_5956

IMG_5960

IMG_5959

 


 
– go to post

今年も梅雨入りしましたが
あまり雨が降らないですね
私たち設備業者にとってはありがたい事です
以前に梅雨の大雨でエアコン室外機が水没してしまった事故がありました。
まとまった雨で冠水や豪雨がないように願っています。


 
– go to post

ちょこっと前からダイキンのエアコンにmachiマルチというのがラインナップに加わりました。

以前は個別マルチというものがありましたが、それの後継になるようですね。

 

どんなものかといいますと

 

 

IMG_5212

 

 

フェンス越しなので少しわかりにくいかもしれませんが、
右側のがmachiマルチになるんです。

左側のが3馬力の室内機なので、今までの室外機と大差ないのがわかりますね。

 

個別マルチの時代は室外機が大きく、施工したくても場所の問題があり

工事できなかった人もいらっしゃると思います。

 

ですが、machiマルチならご覧の通りスッキリしましたので場所で悩む事はないかと思います。

マルチを検討されている人はぜひお声掛けくださいませ。

※既設配管流用の場合は、施工不可の可能性がございます。ご注意くださいね!


Posted – 2018/06/05
under 未分類
 
– go to post

こんにちわ!

プランナーの田口です。

本日は新商品のご案内です。

DAIKIN risora

ダイキンのrisora[リソラ]です。IMG_5613IMG_5619

エアコンには珍しいブラックウッドです。

他にも

フォレストグリーン

グレイッシュブラウンメタリック

ツインゴールド

ソライロ

ラインホワイト

があります。

理想の空間に溶け込む

「スタイリッシュ」エアコンrisora

多彩なパネルカラーでインテリアと美しく調和するエアコンをお楽しみください!

お問い合わせは東3冷凍機へ


 
– go to post

今回は室外機の熱交換器の交換をさっくり説明します。

まず、分解を進めていくのですが、
分解が進むとこんな感じになるわけですね

IMG_4482

バラバラ

物はこれです。

IMG_44871

もちろん金属なのでケガに気を付けながらの作業になります。

周りの付属品等を撤去しないことには取り外しができないので、かなり苦労します。

万が一この部品からガス漏れが起きた場合は、こんなに大事になるかも知れませんよ・・・


 
– go to post
東3冷凍機と言いますと空調機のイメージがあると思いますが

プレハブ冷凍冷蔵庫もやってます!!!

と、言う事で今回はプレハブ冷凍庫本体の組み立てをご紹介します。
 まずは、ベース台のレベル出しからです。
 実はここが一番肝心!!!
 水平が狂うと全てが狂います
 一番時間をかけて作業を行います。
 IMG_7887













今回は12cmほど左右で高さが違ってました
IMG_7888

 

 

 

 

 

 

 

水平が取れれば後は組み立てです
IMG_7890














まずは底板の組み立て➡︎コーナー部のパーツを立て壁になる
パーツの取り付けです。
もちろん各パーツの接合部にはコーキング入ってます!!!
IMG_7894IMG_7895













そして入り口パネルの取り付け
もちろんドアヒーター入ってます!!!
IMG_7896













底板、サイドの壁と組み立てが終わり天板の取り付けになります。
が、今の所どこもネジ等で固定していません!!!
溝にコーキングを入れてはめ込んでいるだけ!!!
部材の厚みは10cmありますが自重だけで立っているとは
恥ずかしながら知りませんでした(ー ー;)
 IMG_7898













そんなこんなで天板の取り付けです。
天板も溝にコーキングを入れてはめ込んでいきます。
IMG_7899










ここで初めてボルトによる固定にまります(゚O゚)
IMG_7901













そして完成です!!!
プレハブ自体の組み立てを見ることは中々ないので、良い勉強をさせていただきました。

形有る物は必ず耐久年数が有ります。
無理をして使い続けると保温性が悪くなり電気代等が、かさんでしまいます。
機械は新しくなって電気代が安くなってもこれでは意味がありません!!!
一度プレハブ自体の点検を目視で構わないので行ってみてください。
壁のつなぎ目になどは付いていませんか?
扉のパッキンは切れたりちぎれたりしていませんか?
ゴムで出来ているため必ず劣化します。
数秒でできることだと思います。
荷物を出し入れする際にでも一度ご確認ください。


 
– go to post

先日実習生の研修をしにベトナムへ行ってきました

みんなとにかく一生懸命でした、日本語も頑張っているそうです、日本に来るのが楽しみになってきました

一流の技術者になって帰国してもらうため、私たちも一生懸命教える必要があると感じました。

more…